2022年4月1日
株式会社B's STYLE

日本中の商店街をIoT(愛oT)で“未来の商店街”にイノベーション

商店街衰退を食い止め、楽しく便利で誰でも安全に利用できる商店街に

IoTソリューションのコンサル・企画・開発・販売をおこなう株式会社B’s STYLE(岡山県岡山市北区、代表取締役社長:宮内 浩)は、IoT=「愛oT」をプラスし、楽しく便利で誰でも安全に利用できる商店街にイノベーションします。当社は、4月1日を夢を発信する日にしようとするApril Dreamに賛同しています。このプレスリリースは「株式会社B’s STYLE」の夢です。

◆商店街の衰退をIoTで食い止めたい
B’s STYLEは、2022年の3月16日に4周年を迎えることができました。昨年は株式会社大同エンジニアリング様と共同開発してIoT宅配ボックス「3S BOX Messenger」を作るなど新しいことにチャレンジし、企業様とコラボすることで生まれるパワーの大きさや、面白さを感じました。
来年5周年を迎えるにあたり、自社が得意とするIoTを使ってさまざまな企業様とコラボして社会に何か貢献できないかと考え、そこで思いついたのが”未来の商店街”です。

◆B’s STYLEが考える”未来の商店街”とは
消費者の期待に応える、楽しく便利で誰でも安全に利用できる商店街を目指します。

◆「未来の商店街プロジェクト」パートナー募集中
本プロジェクトは商店街を活性化させたい、商店街の衰退を食い止めたい地方自治体様・企業様や、このプロジェクトに賛同し、ご協力いただける企業様を募集しています。ぜひとも明るいニュース作りや商店街に活気を取り戻していただければと考えておりますので、皆様のお力を貸してください。

最後に:
B’s STYLEのIoTは「愛oT」
AIは「愛」
これからも安心・安全で新しい生活様式に適応する、
リーズナブルで価値あるIoTソリューションの開発・提供を続けてまいります。

「April Dream」は、4月1日に企業がやがて叶えたい夢を発信する、
PR TIMESによるプロジェクトです。私たちはこの夢の実現を本気で目指しています。