不法投棄を効率的に監視「B’s AI パトロール」IoTプラスで監視作業を大幅削減 不法投棄を効率的に監視「B’s AI パトロール」IoTプラスで監視作業を大幅削減

製品概要

「B's AI パトロール (不法投棄監視)」は、
動体検知機能を持つ監視カメラ(防犯カメラ)で、人や物の動きをキャッチ・撮影した映像をAIの画像解析技術で選別、
監視動画として必要なものだけを専用監視画面に表示するカメラソリューションです。

通常巻き戻して長時間の動画をチェックしなければならない監視カメラ(防犯カメラ)とは異なり、
不法投棄の様子をスマートに監視できる点が大きな特徴です。


例えば、管理するマンション・アパートなどのゴミステーションへの不法投棄を監視したい場合、
B's AI パトロールで監視できれば、管理会社様や物件オーナー様が必要な場面のみをさっと確認できるため、
確認作業の大幅な時間短縮を図れると同時に、決定的瞬間を見逃しません。

IT導入補助金2023 お問合せ
IT導入補助金2023 お問合せ

「B’s AI パトロール」が、IT導入補助金2023の対象になりました!

確実に証拠を残し、決定的な瞬間だけとらえる

AIパトロール 仕組み
AIパトロール 仕組み
AIパトロール PC・スマホUI
AIパトロール 説明「瞬間をとらえる!」

不法投棄の抑止と物件価値の維持

管理する不動産やゴミステーション等に不法に投棄されたゴミ問題でお困りの管理会社様・物件オーナー様にとって、
不法投棄されたゴミの処理には費用がかかり非常に頭を悩ませる問題です。

しかし、セキュリティ会社の監視カメラ(防犯カメラ)の導入も手痛い出費となり
二の足を踏まれる管理会社様・物件オーナー様も少なくありません。​

また、ゴミステーション等への不法投棄の場面をカメラで撮影できていても
映像を巻き戻して確認する必要があり、チェック作業には大変な時間と労力がかかります。

大切な物件の環境を守るために、
「短時間で画像処理をし、物件管理者がいつでもその瞬間の映像を閲覧できる」
「投棄の瞬間を証拠として残す」「綺麗なままを維持しゴミを捨てさせない」ことが
B’s AI パトロールの目的です。

「不法投棄監視」の導入事例

AIパトロール ビフォーアフター
AIパトロール あるオーナーの悩み
AIパトロール 説明「物件価値の向上に!」

2019年11月に岡山市中区の人気エリアのマンションにご導入いただきました。​
映像が送られるだけでなく、時間・日にちを遡っての確認も可能です。​
プライバシー保護のため、一定期間が経過すると自動的に削除されます。

B's AI パトロール 不法投棄監視
屋外に設置したカメラ
B's AI パトロールで不法投棄監視
PCやスマホからチェック可能!

「住宅見守り」で外出先でも安心!

AIパトロール 「住宅見守りに!」

 敷地内に人が入ると前後の動画ファイルを生成

 監視用の端末に通知が入るので外出先でも確認可能

 直近9日間のデータを表示できるので日時を指定して確認可能

必要な時だけ監視し「迷惑駐車」を防止できる!

AIパトロール 「迷惑駐車監視に!」

 カメラで撮影した映像を  AI画像解析で​選別・編集する。

 監視に必要な部分のみの動画をスマホやPCにお知らせ​

 通知が届くのですぐにチェック!決定的な瞬間を見逃さない

「過去カメラ」で工程上の問題を把握!

「過去カメラ」で生産工程のミスを把握!

工程上の問題点前後のライン作業を動画で確認することで、
生産工程のミスを簡単に把握できます!
工場などの問題点の把握と対策に。

(1)業務アラート発生(生産低下の通知)
(2)発生前後の動画ファイルを生成
(3)監視端末に通知、動画確認

ミスを速やかに発見できるので、
損失を未然に防げる!

料金表

B’s AI パトロール

導入費用
600,000円
月額費用
10,000円

お問い合わせ

ご不明点や不安な点は
お問合せフォームよりお気軽にご相談ください。

2営業日以内に、担当者よりご返信いたします!

B's AI パトロールについてのお問い合わせ

Products